出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 心身を清めて神に仕えること。また、その人。特に斎院 (さいいん) 斎宮 (さいぐう) 。斎皇女 (いつきのみこ) 。

    1. 「賀茂の―には孫王の居給ふ例多くもあらざりけれど」〈・賢木〉

  1. 神を祭る所。斎場 (さいじょう) 。

    1. 「―が上の鷦鷯 (さざき) 捕らさね」〈仁徳紀・歌謡〉