出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動タ下一][文]そばだ・つ[タ下二]
  1. 一方の端を高くする。

    1. 「ぐにゃりとして居し肩を―・て」〈露伴五重塔

    1. ㋐耳や目の注意力をそのほうへ集中させる。「外の騒ぎに耳を―・てる」

    2. ㋑枕などから頭をもちあげて聞き耳をたてる。「枕を―・てる」

  1. 高くそびえたたせる。

    1. 「巌石峨々として道すなほならぬ山なれば、岩角を―・てて」〈義経記・七〉