出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]

  1. さそいをかける。だましてさそう。

    1. 「重々しく―・きかけると、酒井は事も無げな口吻 (くちぶり) 」〈鏡花婦系図

  1. 無理やりに引っぱっていく。しょびく。

    1. 「山主公のお館へ、―・いて行くがおいらが役目」〈伎・名歌徳〉