出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 自然のままに近く、あまり手の加えられていないこと。単純で発達していないこと。また、そのさま。「―な遊び」「―な漁法」「―な疑問」

  1. 人の性質・言動などが、素直で飾り気がないこと。また、そのさま。「―な人柄」

[派生]そぼくさ[名]

出典:gooニュース

出典:青空文庫