出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]

  1. 魚や肉などをほぐして味つけし、いり上げた食品。「鳥そぼろ」

  1. ぼろぼろに乱れているさま。みすぼらしくやつれたさま。また、そのような容姿や衣服。「そぼろ髪」

    1. 「なりも―なその上に、顔の構へもただならぬ」〈伎・四谷怪談

  1. ばらばらで細かいこと。また、そのさま。

    1. 「鞍下 (くらした) の極というとこを、―に刻んでヨ」〈魯文安愚楽鍋

出典:青空文庫

出典:gooニュース