出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. うしろの方。背面。

    1. 「なきすみのふなせを過ぎて今みれば―に霞む淡路島山」〈夫木・二三〉

  1. 出家すること。遁世 (とんせい) 。

    1. 「多うは思ひなり給ひにし、御世の―なれば」〈・鈴虫〉

出典:青空文庫