そめ‐かえ〔‐かへ〕【染(め)変え/染(め)替え】例文一覧 1件

  1. ・・・商売道具の衣裳も、よほどせっぱ詰れば染替えをするくらいで、あとは季節季節の変り目ごとに質屋での出し入れで何とかやりくりし、呉服屋に物言うのもはばかるほどであったお蔭で、半年経たぬうちにやっと元の額になったのを機会に、いつまでも二階借りしてい・・・<織田作之助「夫婦善哉」青空文庫>