出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 平安時代、宮中や貴族の邸内で糸や布の染め物をした建物。

  1. 染物師。また、染物屋。〈日葡

藤原良房の邸宅。京都の正親町 (おおぎまち) の南、京極の西にあったという。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉