出典:デジタル大辞泉(小学館)

火山岩の一。灰白・淡緑・淡紅色などを呈し、斑晶アルカリ長石が主で、斜長石黒雲母 (くろうんも) 角閃石 (かくせんせき) などがある。石基はアルカリ長石の短冊状の小さな結晶がほぼ平行に配列し、斑晶をよけるようにうねって並ぶ組織が特徴的である。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉