出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動カ五(四)]

  1. 風が静かに吹いて、草や木の葉を揺り動かす。

    1. 「蕭条 (しょうじょう) とした藪 (やぶ) が、かすかにこずえを―・かせて」〈芥川・偸盗〉

  1. きぬずれ、人のざわめきなどの音がする。

    1. 「人の―・きて参る気色のありければ」〈今昔・二七・二〉