出典:デジタル大辞泉(小学館)

[枕]地名の「大津」「大坂」など「おほ」を語頭にもつ語にかかる。かかり方は、おおよそに数える意からなど諸説あるが、不明。
  • 「―大津の児が逢ひし日におほに見しくは今ぞ悔しき」〈・二一九〉