出典:デジタル大辞泉(小学館)

Palazzo Soliano》イタリア中部、ウンブリア州の都市オルビエートにあるゴシック様式の宮殿。13世紀末から14世紀にかけてローマ教皇ボニファティウス8世により建造。1階は現代の彫刻家エミリオ=グレコの作品を展示する美術館、2階は大聖堂付属博物館で、シモーネ=マルティーニをはじめとするシエナ派の板絵などの傑作を所蔵している。

[美術・音楽/西洋の美術]カテゴリの言葉