出典:デジタル大辞泉(小学館)

夏目漱石の小説。明治42年(1909)発表。人妻三千代に恋を告白した教養のある遊民、長井代助の苦悶を描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉