出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]遠回しに。それとなしに。「其れと無く断る」「妙なうわさが其れと無く耳に入る」