そろ‐そろ例文一覧 32件

  1. ・・・そして云うには、ことしの五月一日に、エルリングは町に手紙をよこして、もう別荘の面白い季節が過ぎてしまって、そろそろお前さんや、避暑客の群が来られるだろうと思うと、ぞっとすると云ったと云うのである。「して見ると、あなたの御贔屓のエルリング・・・<著:ランドハンス 訳:森鴎外「冬の王」青空文庫>
  2. ・・・こう思って壁と併行にそろそろ歩き出した。そして一番暗い隅の所へ近寄って来た時、やっと長椅子の空場所があった。そこへがっかりして腰を下した。じっと坐って、遠慮して足を伸ばそうともしないでいる。なんでも自分の腰を据えた右にも左にも人が寝ているら・・・<著:リルケライネル・マリア 訳:森鴎外「白」青空文庫>