ぞろ‐ぞろ の意味

  1. [副]
  1. 多くの人や動物などが引き続いて動くさま。「取り巻きがぞろぞろ(と)ついて歩く」「幼虫がぞろぞろ(と)はい出る」
  1. 長いものを引きずるさま。「着物のすそをぞろぞろ(と)引きずる」
  • ぞろ‐ぞろの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そこでみんな、ぞろぞろ、休所を出て、入口の両側にある受付へ分れ分れに、行くことになった。

      芥川竜之介「葬儀記」

    • ・・・ただ、夫の同僚を先に、一同がぞろぞろ薄暗い改札口を出ようとすると、誰かあいつの後から、「旦那様は右の腕に、御怪我をなすっていらっしゃるそうです。

      芥川竜之介「妙な話」

    • ぞろぞろと華やかな着物だけが宙につるし上って、肝腎のフランシスは溶けたのか消えたのか、影も形もなくなっていた。

      有島武郎「クララの出家」