ソロトゥルン【Solothurn】 の意味

  1. スイス北西部、ソロトゥルン州の州都。ジュラ山脈南麓、アーレ川に面する。旧市街には聖ウルス聖堂、イエズス教会、時計塔などの12世紀から18世紀に建てられた歴史的建造物が数多く残っている。