出典:デジタル大辞泉(小学館)

何をするのにもまず損得を考え、損をしないようにすること。勘定高いこと。「算盤尽くでしか動かない人」