出典:デジタル大辞泉(小学館)

豊臣秀吉の臣。の人。鞘師 (さやし) を業とし、鞘に刀がよく合ったので、「そろり」の異名がついたという。頓知 (とんち) に富み、和歌・茶事・狂歌にもすぐれたというが、実在を疑う説もある。生没年未詳。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉