出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 損失となった金銭。⇔益金

  1. 法人税法上の用語で、資本などの取引によるものを除いた法人の資産の減少をきたす原価・費用・損失のこと。⇔益金