合間(あいま)を縫(ぬ)・う の意味

  1. 続いている物事がとぎれた短い時間を活用する。また、つながっている物事の切れ目を抜けて行く。「人ごみの―・って走る」