出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]ぞん・ず[サ変]
  1. 「知る」「承知する」の意の謙譲語。「知らぬ―・ぜぬでらちがあかない」

  1. 「思う」「考える」の意の謙譲語。「お変わりなくお過ごしのことと―・じます」

[補説]現代では多く「ます」を伴った形で、聞き手に対して、改まった気持ちをこめて丁重に言うのに用いる。

出典:青空文庫