出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)とうとび、つかえること。あがめ、したがうこと。
  • 「必ず―す可き天地自然の一大定規あるを」〈馬場辰猪・天賦人権論〉