出典:デジタル大辞泉(小学館)

[係助]係助詞「は」が直前の字音語の入声音 (にっしょうおん) ツ・チと融合して音変化したもの。室町時代を中心に能・狂言・平曲などに行われたが、本文表記は「は」のままであることが多い。→[助詞]
  • 「今日は(こんにった)瓜畑へ見廻うてようすを見うと存ずる」〈虎寛狂・瓜盗人