出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]荷役に使う馬。駄馬。
    1. 「―一疋を給はせよ」〈大鏡・道長下〉

[接頭]名詞に付いて、値うちのないもの、つまらないもの、粗悪なものなどの意を表す。「駄菓子」「駄じゃれ」
[接尾]助数詞。馬1頭に負わせる荷物の量を1駄として、その数量を数えるのに用いる。江戸時代には36貫(約135キロ)を定量とした。
    1. 「旦那はお駕 (かご) かおむまか。お荷物はいく―ほどござります」〈滑・膝栗毛・三〉