出典:デジタル大辞泉(小学館)

《同義語の「一切」と「合切」を重ねて、意味を強めた語》

  1. 全部。残らず。すべて。「―が灰になる」「―を売り払う」

  1. (あとに打消しの語を伴い副詞的に用いて)全然。いっさい。「今後は―関知しない」

出典:青空文庫