出典:デジタル大辞泉(小学館)

2008年のリーマンショック後に深刻化した信用収縮を緩和するため、FRB(米連邦準備制度理事会)が打ち出した制度。2009年3月開始。住宅ローン・商業用不動産ローン・クレジットカードローン・自動車ローンなど期限(ターム)のある債権(資産)が元になった証券担保として、FRBが融資を行う。証券が融資の適格担保となるには、格付けなど所定の要件を満たす必要がある。同制度を通じてFRBが一部のローンを最終的に引き受けることになるため、ローンによる貸し出しが増加することを見込んでいる。TALF(Term Asset-Backed Securities Loan Facility)。