出典:デジタル大辞泉(小学館)

スズキ目タイ科の海水魚の総称。体は楕円形で著しく側扁し、多くは淡紅色。脂肪が少ないので味が落ちにくく、縄文時代からすでに食用にされている。姿が美しく、また、「めでたい」に通じるところから縁起のよい魚とされ、祝い膳 (ぜん) に尾頭つきで用いられることが多い。マダイキダイチダイクロダイヘダイなどがあるが、特にマダイをさす。