出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 頤 (あご) を動かして食べること。食欲の盛んなこと。また、うらやみ欲しがること。

    1. 「海路の要地なるを以て甚だ―せり」〈栗本鋤雲・匏菴十種〉

  1. 強い国が弱い国を征服しようとすること。