出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]りっぱな家。やしき。邸宅。
    1. 「基経の―に所謂臨時の客があった時の事である」〈芥川・芋粥〉

[接頭]数を表す語に付いて、ものの順序を表すのに用いる。「世界第一の都会」「第五巻」「第三レース」「第六感」