出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市東山区にある浄土系の単立の寺。山号は竜池山。天正15年(1587)織田信長信忠の菩提 (ぼだい) を弔うため、正親町 (おおぎまち) 天皇の勅により、二条御池御所の地に貞安が創建。のち、豊臣秀吉が寺町通に移し、昭和48年(1973)現在地に移転。境内に石川五右衛門の墓がある。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉