出典:デジタル大辞泉(小学館)

謡曲。五番目物金春禅竹 (こんぱるぜんちく) 作という。天狗 (てんぐ) が魔術によって、釈迦 (しゃか) 霊鷲山 (りょうじゅせん) で行った説法のようすを再現するが、帝釈天 (たいしゃくてん) がその術を破る。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉