だいえつ〔ダイヱツ〕【大越】例文一覧 2件

  1. ・・・ 刀根の下流の描写は、――大越から中田までの間の描写は想像でやったので、後に行ってみて、ひどく違っているのを発見して、惜しいことをしたと思った。やはり、写生でなければだめだと思った。これに引きかえて、発戸河岸の松原あたりは、実際行ってみ・・・<田山花袋「『田舎教師』について」青空文庫>
  2. ・・・、またこれに連関した辻二郎君の光弾性的研究や、黒田正夫君のリューダー線の研究、大越諄君の刃物の研究等は、いずれも最も興味ありまた有益なものである。また一方山口珪次君の単晶のすべり面の研究なども合わせて参照さるべきものと思われる。また未発表で・・・<寺田寅彦「自然界の縞模様」青空文庫>