だい‐おう〔‐ワウ〕【大黄】例文一覧 1件

  1. ・・・モルヒネ、砒石は少しく寛にして、死にいたるまで少しく時間あり。大黄の下剤の如きは、二、三時間以上を経過するに非ざれば腸に感応することなし。薬剤の性質、相異なるを知るべし。また、草木に施す肥料の如き、これに感ずるおのおの急緩の別あり。野菜の類・・・<福沢諭吉「徳育如何」青空文庫>