出典:デジタル大辞泉(小学館)

ポリ塩化ジベンゾダイオキシンの通称。2個のベンゼン環が2個の酸素原子で結びつけられた構造を骨格とする塩素化合物で、多くの異性体があるが、特に四塩素ジベンゾダイオキシン(TCDD)をさす。猛毒で、強い催奇性・発癌 (はつがん) 性をもつ。昭和40年(1965)ごろから除草剤として使われたが、昭和46年(1971)使用禁止。ジオキシン。