たい‐か〔‐クワ〕【帯化】 の意味

  1. 植物の奇形の一種で、茎・根などが扁平に広がること。生長点分裂組織の異常によって生じる。ケイトウ・ヤマユリ・エニシダなどの花序ではよくみられる。石化。綴化 (てっか) 。