たい‐がい〔‐グワイ〕【体外】例文一覧 2件

  1. ・・・その原動力が、刻々に、体外へ流出した。 彼は、抜き捨てられた菜ッ葉のように、凋れ、へすばってしまいだした。 彼は最後の力を搾った。 彼はまた這い上ろうとした。 将校は、大刀のあびせようがなかった。将校は老人の手や顔に包丁で切・・・<黒島伝治「穴」青空文庫>
  2. ・・・もしもこれらのおとぎ話を、尻の曲がったごうなの殻にでも詰め込んで丸のみにさせられていたのであったら、とうの昔に体外に排泄されてどこかよその畑の肥料にでもなっていたことであろうと思う。・・・<寺田寅彦「さるかに合戦と桃太郎」青空文庫>