出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、幕領の代官が開発可能な土地を見立てて農民に開発させた新田。成功した場合には新田年貢の10分の1が代官に給与された。→新田開発

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉