たいき‐でんりょく【待機電力】 の意味

  1. 電気製品で、使用していない間にも、時刻表示や起動時間短縮などのために常に消費されている電力。待機時消費電力。
  • 名詞