出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「大規模小売店舗における小売業の事業活動の調整に関する法律」の通称》小売業の正常な発達を図るため、大規模小売店舗とその周辺の中小小売業との利害を調整することを目的とする法律。昭和49年(1974)施行。平成12年(2000)の大規模小売店舗立地法施行にともない廃止。大店法。