たい‐きゅう〔‐キウ〕【待球】 の意味

  1. 野球で、打者が球を打たずに、四球になるのを待ったり、打ちやすい球がくるまで待ったりすること。ウエーティング。