出典:デジタル大辞泉(小学館)

室町時代の守護大名。足利 (あしかが) 氏の一支族。足利泰氏の子の公深 (こうしん) が三河国吉良庄一色に住んだことに始まる。その子の範氏 (のりうじ) が足利尊氏に従って九州で戦い、のち四職 (ししき) 家の一となる。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉