出典:デジタル大辞泉(小学館)

大勲位に叙せられた人に授与される日本の勲章。明治10年(1877)制定された。頸飾 (けいしょく) で正章をのど下に垂れ、副章を左胸につける。頸飾を着用しないときは、大綬を右肩から左脇に垂れて正章を掛け、副章を左胸につける。菊花大綬章。