出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. (‐カウダウ) 学校・会社などの講堂のうち、大きいもの。

  1. (‐コウダウ) 寺院にある大きな講堂。

(‐コウダウ) 比叡山延暦寺の堂舎の一。東塔にあり、天長元年(824)創建。再三火災にあい、現存のものは昭和31年(1956)の火災後に移建。大日如来を本尊とし、弥勒菩薩 (みろくぼさつ) 文殊菩薩十一面観音桓武天皇像を安置する。