出典:デジタル大辞泉(小学館)

近世、大坂の大黒屋が大黒天の印を押して売り出した番傘。粗末だが丈夫な作りで、江戸では番傘の総称になった。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉