出典:デジタル大辞泉(小学館)

昭和29年(1954)3月、南太平洋ビキニ環礁で米国が行った水爆実験の「死の灰」を浴びて犠牲者を出した、静岡県焼津の木造遠洋マグロ漁船。この事件は昭和30年(1955)の広島での第1回原水爆禁止世界大会開催の発端となった。現在は東京都の夢の島公園に記念保存。