たい‐さばき【体×捌き】 の意味

  1. 柔道・剣道などで、相手を制しながら巧みにからだを移動・変化させること。