出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 3番目。3回目。

  1. 相対する関係にある二つ以外のもの。当事者以外のもの。「第三の人物」

  1. 連歌・連句で、発句 (ほっく) 脇句の次に付ける第3句。脇句から場面を一転させる句で、多く「て」で止める。

出典:gooニュース