たいし【太子】 の意味

  1. 大阪府南東部、南河内郡の地名。二上山 (にじょうさん) の西麓で、小野妹子 (おののいもこ) の墓、聖徳太子の廟 (びょう) などがある。
  1. 兵庫県南西部、揖保 (いぼ) 郡の地名。姫路市の西隣にあり、斑鳩寺 (はんきゅうじ・いかるがでら) は聖徳太子の建立といわれる。

たいし【太子】の慣用句

  1. たいしちょう【太子町】[大阪府]
  1. たいしちょう【太子町】[兵庫県]