• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

たい‐じ〔‐ヂ〕【対×峙】 の意味

  1. [名](スル)
  1. 山などが、向かい合ってそびえること。「谷を隔てて対峙する岩峰」
  1. 対立する者どうしが、にらみ合ったままじっと動かずにいること。「橋を挟んで両軍が対峙する」
  • 名詞
  • たい‐じ〔‐ヂ〕【対×峙】の例文

    出典:青空文庫

    • 二ツの市街が岸のはなで睨み合って対峙している。

      黒島伝治「国境」

    • ・・・    第四 決闘の勝敗の次第をお知らせする前に、この女ふたりが拳銃を構えて対峙した可憐陰惨、また奇妙でもある光景を、白樺の幹の蔭にうずくまって見ている、れいの下等の芸術家の心懐に就いて考えてみたいと思います。

      太宰治「女の決闘」

    • ・・・その昔、独断と畏怖とが対峙していた間は今日の「科学」は存在しなかった。

      寺田寅彦「比較言語学における統計的研究法の可能性について」